忍者ブログ
えんなのぶろぐ
カレンダー
 
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
 
カテゴリー
 
フリーエリア
 
最新コメント
 
[01/29 NONAME]
[01/01 ネコ]
[12/13 ネコ]
[11/18 のら猫]
[11/16 ヤネン]
最新記事
 
最新トラックバック
 
プロフィール
 
HN:
苑名
性別:
非公開
バーコード
 
RSS
 
ブログ内検索
 
アーカイブ
 
最古記事
 
カウンター
 
アクセス解析
 
BlogMusic
 
ブログの評価 ブログレーダー
 
[318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308
/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つらい時、苦しい時。
決して綺麗に星がみえるわけではないけれど。
それでも屋上に出ると沢山の星が自分を迎えてくれた。


田んぼに囲まれた家からは遠くまで見渡せる。

月がでると自分の陰ができる。
その景色をみるとつらいこと全てを吸い込んでくれるようで。


そんな町に暮らしていた。

都会に憧れていた。








いつの間に…星を見失ってしまったのか。


家からまわりを見渡すと、いままで見えていた景色が住宅の屋根に遮られている。

地平線はネオンや電光掲示板の明かりで明るく…

空は明るく…星は見えない。


足元には、暗い陰ができている。

ネオンの光。
車のライト。
近くを走るバイパスの証明。


それらで作られた影は深く…暗く…。





自分を迎えてくれる星の数はぐっと減り、
今にも消えてしまいそうで。



一体。
いつの間に星を見失ってしまったのか。




つらさを…悲しさを…苦しさを吸い込んでくれるモノが…

なくなってしまった。
PR
―コメント―
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
No.4 無題
確かに昔見た景色が変わるのは寂しさを感じる。
もっと見とけばよかったって。

でも、星は見づらくなっただけで、まだ頭上で輝いてるよ。
星が好きならちょっと面倒だけど、観に行くのもあり。
毎日見れなくなったのは……悲しいな;;
ジェント 2006/08/05(Sat)02:56:04 編集
No.3 無題
私のとこは田舎なんだけど、
最近ムダに建物が増えちゃって┌┤´д`├┘ ふぅ…
近所の花火も見られなくなっちゃった(((´・ω・`)ガクリ
さびしぃねぇ、、、░░░▇▆▅▃▂▁λ........トボトボ
yu_ni URL 2006/08/05(Sat)07:40:50 編集
No.2 無題
エンナを包んでくれる星はどんななんでしょう♪
いたし 2006/08/05(Sat)15:52:48 編集
No.1 無題
>>ジェント
見づらくなるのが怖いのよ;;
本当に消えてなくたってしまったかのようにおもうから。

まわりの景色の移り変わりが激しすぎて、ふと気づくといろんなものがなくなってるような気がしてくるよ;;


>>yu_ni
今まで見えてた景色がさえぎられると、寂しさを感じるよね;;
あたりまえだったものがなくなってしまったような気がしてくる><。


>>いたし
どんなだろw
また素敵な星を見上げることができたらいいんだけど!w
苑名 2006/08/07(Mon)00:26:03 編集
―トラックバック―
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 苑名乃箱 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]